2018年1月24日水曜日

惑星開発の採掘周期

惑星開発の資源採掘機の周期は、
中の人の都合や生活サイクルにあわせて
24時間(またはその倍数)くらいの周期で
起動している人が多いと思います。

自分の場合は、起動の操作するタイミングが
勤務などでずれる場合があるので、
採掘期間を20~23時間くらいで起動させていたんですが、
とある記事によると、24時間周期の採掘機起動の場合は
24時間+α、30時間程度の採掘期間で起動しておいて、
停止→再起動のルーチンを作るのが良いとのこと。

採掘していない空き時間を作りたくないのならば、
確かに余裕をとって起動して再起動のほうが
いいと思います。

が、起動→停止→再起動→停止・・・を延々とやると
資源がごっそり減ったような記憶が。
実入りが減りそうなので、個人的には採掘機の再起動は
あまりやらないようにしています。

・・・あっ、他人の惑星開発設備も見えるので、嫌がらせで資源をゴッソリ減らすとかは、やっちゃダメですよ!

2018年1月23日火曜日

おお雪

地方によっては、降雪があり
交通機関等に影響が出ているところもある模様です。
十分にお気をつけください。

そういえばEVE Onlineは宇宙モノなので
天候とか時間とか気象条件とかで
見た目的に変化するものが無かったり。
そもそも「地面」が無かったり。

けっこう、グラフィック的に楽してる?

2018年1月22日月曜日

高額撃墜

何か、高い艦船が撃墜されている
EVE OnlineのTwitterが言い出すほどの
Killboardがあったようですが、

これ2隻分って考えたら
たいしたことない・・・・のかなぁ?

まぁ、370万PLEXに比べたら、たいしたことないですけどね!

2018年1月21日日曜日

何故、裏に?

何故、会員証の裏側にQRコードを表示するんでしょうか・・・?

ケースに会員証を入れている人は、QRコードの読み取りをする際に
いちいちケースから出すか、
あるいは会員証を裏向きにケースに入れておかないと
いけなくなるじゃないですか!?

・・・って真っ先に思いました。
一昨年は表側、昨年は裏側だったんですが、
そういう意見は少ないのかなぁ?

2018年1月20日土曜日

1210/3730320

英語 と 日本語

3730320分の1210、でした。



ところで、今日気付いたんですが
土曜日の午前中って、銀行開いてない(ところもある)んですね。
無駄足だったよ・・・。

2018年1月19日金曜日

Upwell 2.0

2月13日にアップデートで、
アップウェルストラクチャの構造が変更される模様です。

Upwell 2.0開発プロセスの優先順位を引き上げるために、派閥のシタデルと拠点の置き換え計画を完了するつもりはありますが、リリースは今年後半に予定されています。

EVE Vegasで述べたように、Upwell Structures 2.0デザインの核心は、4つの大きな柱から成っています。


構造体の「フルパワー」モードと「低電力」モード

新しい脆弱性と強化システム

主要な構造戦闘オーバーホール

Wormhole空間の月採掘といくつかのHighsecシステム

この4つの柱に加えて、このリリースには、Upwell Structuresとそれに関連するメカニックに加えて、より小さな変更が含まれています。


うーん・・・。

2018年1月18日木曜日

とりあえず目標

とりあえず、当面の目標としてCapital級艦船に乗れるように、
スキルトレーニングの方向性をもっていくことになりました。

テストサーバーでは、Capital級艦船売っているので
スキルさえあればいろいろと試すことができますし、
Nullで金銭感覚壊れるくらいのこともやってみたいですし。
HighSecで運用できるなら、運用してみたいですし・・・。

けっこう、かかる時間は長いんですが・・・。



「合計」と「レーニング」時間は永遠に直らなさそうです・・・。